質問など掲示板はこちら⇒

トップページ>ホームページビルダーシリーズ紹介
ホームページビルダーシリーズ紹介


スポンサードリンク



ホームページビルダーってどんなシリーズがあるの?


ホームページビルダーは「歴史年表」でも述べたように現在では主に
「2000、2001、Version6」というシリーズが多く使われているであろうと思います。
この「シリーズ紹介」ではこの三つを簡単に紹介しようと思います。
これらのソフトの現在の状況と特徴など私の使用歴などどうでもよいことも
ありますがお読みください(^。^)/


まずホームページビルダー2000
 

ホームページビルダー2000は私がはじめて出会った「ホームページビルダーシリーズ」であり、一番使いなれたソフトでもあります。
このソフトは二年以上も前に発売されて、まだまだ使っている方はいると思います。テンプレートを使った、「初心者でも簡単に作れる機能」をはじめとして応用力にもすぐれたものでした。
2000年現在の私からみてもクオリティーが高く、今でもまったく「使える」ソフトであることはまちがいないです。V6や2001とは違い、ロールオーバー機能やウェブアニメーターでの文字アニメ作成機能。またはイベント機能での細かい機能やウェブアートデザイナーの使いやすさなど、さまざまな機能はありませんが基本はほぼ同じです。



次はホームページビルダー2001


このソフトのホームページビルダー2001は私がもう「2000はかなりなれてきたなー」と愛着を持ち始めた時期に出ました。今からちょうど1年前ですね。このソフトは2000年12月現在Version6(最新)が出て一番バグが少なくてなおかつ一番機能的にハイクオリティーではないでしょうか。Vesion6が一番機能が豊富とはいえ、安全なのはこっちだろう!という感じ。なぜならこのソフト、発売されて一年経っており修正プログラムもしっかりたくさん出つくしてあるためバグなどの問題もしっかりしており安心なのです。さらに言えば、まだまだVersion6を使いこなせていない&まだバグがあるVersion6を使っていると、どうしても2001を「使おうかな」と思うときがあるんです(^。^;)
機能をあげれば2000からはロールオーバー機能や、ウェブアニメータ文字アニメ、マーキー、またはiモードページ作成機能など、やはり2000とは基本が同じと言えど「現代っ子」な機能が増加されています。またウェブアートデザイナーでの細かい機能や多様性もかなりパワーアップされています。たとえばロゴやボタンのグラデーションやテクスチャの種類や切り取りツール、縮小拡大比機能などです。



最後にホームページビルダーVersion6


ホームページビルダーVersion6は2000年11月17日に出た2000年12月現在ではホームページビルダーシリーズです。もうこれが出た時には私の作ったこのサイトもできあがっていました(^。^;)「人に教えれるかも?!」と勘違い(?)を起こすまでに至っていた時に発売されました(笑)ホームページビルダーマニアにまでなっていた私は「当然」IBMで予約しました。このVersion6からはさらに機能がアップされると共に、「どこでも配置機能」というさらに「初心者にやさしい機能」が付きました。さらにウェブアートデザイナーの切り取りツールとお絵かきツールが合体し、お絵かきツールの基本機能もまるでかわってしまいました。ズーム機能なども昔のように「ALT」キーをつかうなどのめんどくさいこともせずにできるようになり、さらに「初心者にやさしくなった」といえるでしょう。さらに大きな変更点はiフォトビルダーやウェブビデオスタジオなどのソフトが増加され、CDもウェブスタジオのために二枚組みになっています。しかしこのソフトのネックを上げるならば、発売して間もないため、バグなどの問題などが発売初日を見てもわかるように(初日に修正パッチがでた)まだまだ非常に心配です(-。-;)



スポンサードリンク







ホームページビルダーはこんなことができる




トップページ>ホームページビルダーシリーズ紹介

PC操作がサクサク動く!軽さNo.1・検出率No.1のウイルス対策ソフト!